暮らし

あなたはどのタイプ? 「3大クセ字」


2019.02.17

イラスト:八重樫王明

クセ字には、大きく分けて3つのタイプがあります。「オトメ文字」「ガチガチ文字」「テキトー文字」です。それぞれクセ字を治すポイントが違うので、自分に近いタイプのクセ字に特に注目してください。自分に当てはまらないクセ字についても、読んでみると意外にいろいろなことが分かります。横浜国立大学教育学部教授の青山浩之(あおやま・ひろゆき)さんにタイプごとの特徴を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

オトメ文字

 

中高生のころに丸文字や流行文字をマスターした人が、大人になってもクセで書いてしまうのが「オトメ文字」。丸っこくて幼い文字を書く人が多く、年齢とのギャップに驚かれることも。たいていペンをギュッと握り込んで、弱い筆圧でちょこちょこ書いています。

68272612017_p006_01

 

 

ガチガチ文字

 

筆圧がやたらと強く、極端な右上がりになっているのが「ガチガチ文字」。文字は縦長、空間が潰れ気味で、読む人に堅苦しい印象を与えてしまいます。ペンを持つ指に力が入りすぎていて、指や腕が疲れやすいのも特徴です。

68272612017_p006_02

テキトー文字

 

「止め・はね・払い」などを無視して、勝手に線と線をつなげたり、省略したり。形をテキトーに崩すので、時として判読不能になるのが「テキトー文字」。本人は「本気を出せばきれいに書ける」と思っていますが、テキトーなクセはなかなか抜けません。

68272612017_p006_03

 

■『NHKまる得マガジン クセ字の悩みを解決! 劇的! 美文字クリニック』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)