暮らし

ゆかたの帯にアクセントをつけてみよう


2015.06.23

撮影:岡田ナツ子

女性がゆかたを着るときは、半幅帯(はんはばおび)を使うのが基本。柄の少ない帯の場合は、帯留めのついた飾りひもなどでアクセントをつけてみませんか? 着物・礼法研究家の安田多賀子(やすだ・たかこ)さんが提案します。

 

*  *  *

 

半幅帯に帯締めや帯留めをあしらうこともできます。とくに柄の少ない帯につけると、アクセントになって楽しいでしょう。帯締めは通常のものより幅の細いタイプ(二分〈にぶ〉ひもや三分〈さんぶ〉ひも)を選ぶと、よりすっきりと仕上がります。

 

ひもは前でちょう結びにし、後ろへまわし、羽根の下などに結び目を隠します。前は帯の中心に帯留めがくるようにしましょう。

 

■『NHKまる得マガジン はじめてでも安心! ゆかたのすっきり着付け術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992822019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日でデビュー!はじめてのスマホ 購入&スタートガイド

2019年06月25日発売

定価 972円 (本体900円)

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)