暮らし

プロが教える壁掃除 3つの基本


2013.03.31

掃除機のすき間用ノズルで高い所のホコリを吸う
撮影:成清徹也

毎日の暮らしの中で、家の中には小さなキズや汚れが少しずつ増えていく。特にキズや汚れが目立ちやすいのは壁や床だ。DIYアドバイザーの嶋崎都志子(しまざき・としこ)さんが壁掃除の基本を紹介する。

 

*  *  *

 

調理による油汚れ、タバコのヤニ汚れ、子どもの落書き……気がつくと、壁にはさまざまな汚れが付いています。汚れをきれいに落とすためには、それぞれに応じた方法で掃除をすることが大切。まずは壁全体を掃除する基本の方法を紹介しましょう。

 

◎基本の掃除1

掃除機の先端にすきま用ノズルを付け、壁の高い所のホコリを吸い取る。高所では部屋の中の空気が停滞しているので、壁にホコリが付きやすい。

 

◎基本の掃除2

エアコンや棚の上などは、先端がL字形に曲がる「静電気」モップでホコリを取る。モップの取扱説明書に従って静電気を起こし、ホコリを吸着させる。床に落ちたホコリは掃除機で吸い取る。

 

◎基本の掃除3

壁全体をから拭きし、さらに水拭きする。汚れが落ちない場合は、重曹(じゅうそう)水か住居用洗剤を水で薄めたもので拭く。

 

■『NHKまる得マガジン 快適&長もち 住まいのお手入れ術 気分一新!“壁”と“床”』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)