暮らし

健康な髪のために実戦したい4つの生活習慣


2015.05.17

イラスト:須山奈津希

ふだんの生活習慣は、髪の健康にも影響を及ぼします。食事や睡眠を見直し、髪の細りや抜け毛を防ぎましょう。ヘアプロデューサーの野沢道生(のざわ・みちお)さんに、健康な髪を育むための生活習慣を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

美しい髪は健康な体があってこそ。バランスのいい食事や質の高い睡眠を十分にとり、体の内側から若々しい髪を育むことが大切です。

 

また、紫外線や摩擦も髪にとっては大敵。紫外線は頭皮や髪の主成分であるたんぱく質を変性させ老化を早める原因になり、摩擦はキューティクルを傷め、髪内部の成分の流出を招きます。日々の何気ない習慣や行動を振り返り、若々しく豊かな髪を育む暮らしを心がけましょう。

 

紫外線を避ける

紫外線は髪や頭皮にダメージを与えるので、油断は禁物。帽子や日傘を使ったり、できるだけ日陰を歩く。

 

バランスのいい食事

たんぱく質やビタミン、ミネラルなど髪に必要な栄養素はさまざま。魚や肉、野菜、海藻などバランスよくとること。

 

就寝前に髪を完全に乾かす

ぬれた髪はキューティクルが開いてとても傷みやすい状態。枕との摩擦で髪が傷むので乾かしてから就寝を。

 

質のいい睡眠をとる

頭皮の新陳代謝が活発になるのは夜の就寝中。できるだけ早めにベッドに入り、ぐっすり眠るための工夫を。

 

■『NHKまる得マガジン めざせ! 10歳若返り 簡単ヘアアレンジ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000113602018_01_136

NHK出版 からだのための食材大全

2018年11月20日発売

定価 3024円 (本体2800円)