暮らし

写真をメモ代わりに! スマホカメラの便利な使い方


2015.04.06

時刻表を撮っておけば、バスが来る時刻をスマホで確認できる。
イラスト:ヤマグチカヨ

ケータイと同様に、スマートフォン(スマホ)でも、旅先で出会った風景や家族写真などをいつでも手軽に撮影できます。スマホの機種の多くはコンパクトデジタルカメラ並みの高性能カメラを備えており、高解像度の写真で思い出を残せるのが魅力です。また、スマホで撮った写真はメモ代わりにもできるのです。情報ネットワーク、情報セキュリティを専門とする中央大学総合政策学部准教授の岡嶋裕史(おかじま・ゆうし)さんが、カメラの便利な活用法を紹介します。

 

*  *  *

 

スマホの撮影方法を覚えたら、さっそく身のまわりのものや人を撮影してみましょう。写真は思い出を残すのに最適ですが、メモ代わりに使うこともできます。

 

例えば、バスの時刻表をスマホで撮影しておけば、次のバスが来る時間を自宅などでも確認できます。バスが来るタイミングに合わせてバス停に移動できるので、待ち時間を有効に活用できます。また、スーパーで買う食材に迷ったときも、家を出る前に冷蔵庫内の写真を撮っておけば、家にある食材と重複して買ってしまう心配がありません。スマホで撮った写真はメールで送信することもできるので、家にいる家族に冷蔵庫の写真を送ってもらうことも可能です。ほかにも、車の駐車位置や薬の処方箋をメモ代わりに撮っておくなど、アイデア次第で活用方法はさまざま。スマホは内蔵メモリーの容量が大きいので、写真をたくさん撮っても、それほど気にする必要はありません。覚えておきたいことがあれば写真を撮って、メモ代わりに使ってみましょう。

 

■『NHK趣味どきっ! ゼロからスタート もう怖くない! スマホ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000817342018_01_136

データでいのちを描く

2018年03月28日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817332018_01_136

植物は〈未来〉を知っている

2018年03月28日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000113582018_01_136

NHK出版なるほど!の本 孫ができたらまず読む本

2018年03月13日発売

定価 1620円 (本体1500円)