暮らし

突然の訪問、なかなか帰ってくれない……ちょっと困ったお客様への対応


2014.12.29

イラスト:須山奈津希

年末年始はお客様を迎える機会が増えるシーズンです。気持ちよく過ごしてもらえるように、できる限りの気配りをしましょう。しかし、事前の約束なく訪問されたり、長居されたりしたときはどうすればよいのでしょうか。そういったときの対応の仕方を「清紫会」新・作法学院学院長の近藤珠實(こんどう・たまみ)さんに教わりました。

 

*  *  *

 

突然、訪問されたら

 

都合が悪いときは、よほどの目上の方でない限り、玄関先の立ち話でお帰りいただいてもOK。「今から伺いたい」と近くから電話をもらった場合も、「すみません。今から出かけますので……」とやんわり断って。後日、電話かメール、はがきでおわびをすると、丁寧な印象を与えますね。

 

 

なかなか帰ってくれないときは?

 

話はとっくに終わったのに長居をするお客さまには、本当に困りますね。昔は「ほうきで掃き出す」という意味で、ほうきを立てるおまじないがありました。現代はほうきはあまり使わないので、話が途切れたときに「もうこんな時間ですが、大丈夫ですか」などと切り出します。それでも気がつかない人には、「申し訳ないのですが、このあと、出かける用がありますので」とはっきり言いましょう。そしてお帰りの際は、「またぜひ、いらしてくださいね」と笑顔で送り出し、玄関の外までお見送りを。

 

■『NHKまる得マガジン いまどきの 冠婚葬祭とおつきあいのマナー』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992822019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日でデビュー!はじめてのスマホ 購入&スタートガイド

2019年06月25日発売

定価 972円 (本体900円)

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)