暮らし

「疲れた」「めんどくさい」を口にしていると幸せが逃げていく


2013.03.11

スポーツの世界では「言葉」を意識したメンタルトレーニングを行うことがあるという。ネガティブな言葉を日常的に口にすることで自分だけではなく周りにも悪影響を及ぼしてしまうからだというが、これはスポーツに限ったことではないのだとか。整形外科医の中村格子(なかむら・かくこ)さんは「幸せになる言葉を選びましょう」とアドバイスする。

 

*  *  *

 

スポーツの世界では、「言葉」を意識したメンタルトレーニングを行うことがあります。意外に思われるかもしれませんが、アスリートが練習中に「疲れた」「めんどくさい」といった言葉を使っていると、トレーニングに前向きになれず、効果も上がりません。また、その言葉を聞いた周りの選手の士気も下げてしまいます。でも、それはアスリートに限ったことではありません。

 

忙しい毎日を送っていると、誰でもつい、「疲れた」「めんどくさい」という言葉を使ってしまいがちです。このようなマイナス思考の言葉は、それを聞いた人の気分を悪くするだけでなく、自分の幸せを遠のかせる恐ろしい魔力を持っています。逆に言えば、いつも前向きな言葉を使うように心がけると、自然に行動が積極的になり、笑顔になり、周りの人も幸せにします。ちょっとした瞬間の言葉の一つ一つが、自分の行動や習慣、ひいては人生を変えていく、と心に刻みましょう。

■『NHK きれいの魔法』2013年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)