暮らし

アドベントを素敵に演出! 北欧のクリスマス


2014.11.27

アドベントリース 撮影:落合里美

デンマークではクリスマスを“ユール(Jul)”と言い、1年でいちばん大きなお祭りです。外は木枯らしが吹いていても、11月に入ると、みんな何となくウキウキしてきます。

 

クリスマスが盛り上がるのは24日と25日ですが、ヨーロッパではキリストの誕生を待ちわびてクリスマスの準備をする期間、アドベント(待降節)があり、約1か月前から始まります。

 

大きなアドベントリースを用意して、キャンドルを4本立て、1本ずつ火をともしながら、クリスマスが訪れるのを楽しみに待ちます。今回はシルバーと白を基調にした、シックなアドベントリースに挑戦しましょう。

アドベントリース

 

クリスマスの準備期間、アドベントに欠かせないものが、アドベントリースです。常緑樹などで作ったリースに、4本のキャンドルを立てます。アドベントはクリスマスの4つ前の日曜日(2014年は11月30日)からスタートし、日曜日ごとにリースに立てた4本のキャンドルに、1本ずつ火をともしていきます。

 

小さなクリスマスツリー

 

デンマークではクリスマスツリー用にモミの木が売られているため、家庭のクリスマスツリーはほとんどが本物のモミの木ですが、違うものを使っても、クリスマス気分を味わうことができます。

 

たとえば、こんな小さなツリーなら、誰でも手軽に楽しめます。玄関、食卓、窓辺、キッチン、寝室など、どんなところにもよく合い、見た目もおしゃれ。華やかにしたいときは、いくつか並べて飾ってみましょう。

 

※アドベントリースとクリスマスツリーの作り方は、テキスト『趣味Do楽 ニコライ・バーグマンが贈る 北欧スタイル 花のある暮らし』で詳しくご紹介しています。

 

■『NHK趣味Do楽 ニコライ・バーグマンが贈る 北欧スタイル 花のある暮らし』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992662018_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK はじめてのスマホ 困った!解決ブック

2018年06月25日発売

定価 972円 (本体900円)

000000113612018_01_136

NHK出版 なるほどの本 あなたの老いは舌から始まる

2018年09月27日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817332018_01_136

植物は〈未来〉を知っている

2018年03月28日発売

定価 2160円 (本体2000円)