暮らし

ニコライ・バーグマン氏がアドバイス! どんな花器を選べばいいの?


2014.11.13

ニコライさんおすすめの花器いろいろ。どの花器を使うかで、花の表情が変わるそう 撮影:落合里美

暮らしに花を取り入れてみたいけれど、どんな器を選べばよいのかわからない……そんな人は、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんの花器の選び方を参考にしてみませんか?

 

*  *  *

 

最初は家にある空き瓶やグラス、深皿などを使って、花やグリーンをさしてみましょう。花をさすことが楽しくなると、もっとすてきに仕上げたくなり、少しずつ自分の好みが出てきます。そうしたら、いよいよ楽しい花器選びです。長く使えて、どんな花とも相性がいいのは、シンプルなデザインのもの。できれば、価格はちょっと高くても上質なものをおすすめします。

 

ガラス器は飽きずに使えて人気がありますが、初めての花器なら、透明なものよりくもりガラスや色付きのものが扱いやすいでしょう。水が多少よどんできてもあまり目立ちません。花器の色はインテリアや好みで選びますが、わが家では白系のほか、濃い茶色や紫色などもよく登場します。花器専用のキャビネットを開けて、どれにしようか、と選ぶのはとても楽しいですね。20代のころから使っている小さなものもたくさんあって、どれも大切な宝物です。

 

■『NHK趣味Do楽 ニコライ・バーグマンが贈る 北欧スタイル 花のある暮らし』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000817342018_01_136

データでいのちを描く

2018年03月28日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817332018_01_136

植物は〈未来〉を知っている

2018年03月28日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000113582018_01_136

NHK出版なるほど!の本 孫ができたらまず読む本

2018年03月13日発売

定価 1620円 (本体1500円)