暮らし

太さも素材もバラバラでOK! あまり糸でモチーフのミニバッグ


2014.10.02

1、2段めはあまり糸で編み、3段めは共通の糸でモチーフをつなぎながら編む基本作品のミニバッグ。細い糸は2本どりにするなど太さを調整し、モチーフのサイズが同じになるよう、5/0号のかぎ針で編んでいます。

太さも色もバラバラ、素材もいろいろな、作品を編んだあとに残る毛糸の数々。1種類では半端で作品作りには足りないけれど、あれこれ組み合わせてモチーフにしてみたら……。ほんの少しのあまり糸が、こんなにかわいく、バッグやポーチになりました。

糸の太さをそろえれば、素材は何でもOK。各段で色をかえたり、素材違いの同系色でまとめたり、あまり糸ならではの組み合わせのおもしろさを味わってください。持ち手も同じモチーフを編みつないだ、かわいいワンハンドルです。

「1種類だとそんなにかわいくないなと思う糸も、組み合わせ次第でぐんと個性が際立ってきます。多色や異素材の中から、自分好みの糸の組み合わせを見つけてみて」とアドバイスするのはニットデザイナーの村林和子(むらばやし・かずこ)さん。
「あまり糸は、色がちょっと足りないときのお助けになる」という村林さん。使いたいときにさっと取り出せるよう、簡単だけれど管理しやすい、糸の整理術を教えてもらいました。

編み物ノートと糸付きラベルで記録

編んだ作品の糸の種類や編み図などをノートに書き残し、使った糸のラベルに残り糸を巻きつけておく。ラベルには糸の素材や適正な針の号数など、貴重な情報が詰まっているので、1枚取っておくと安心。09467092014_p014_01

ジッパー付き保存袋にまとめて

多めに残った同じ糸、モヘア、コットンなど素材が同じ糸、ほんの少ししか残ってない糸。見た目にわかりやすい分類で、ジッパー付き保存袋に保存。取り出さなくてもひと目で糸を探せる手軽さが、透明な袋のいいところ。09467092014_p014_02
編み図と作り方は『すてきにハンドメイド』2014年9月号に掲載しています。

■『NHKすてきにハンドメイド』2014年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)