暮らし

すき間が均等になれば字は美しく見える


2014.09.22

イラスト:前田はんきち

美文字を書くために、線と線の間にできる隣り合う空間を均等にすることで文字のバランスを整える「すき間均等法」を覚えましょう。横浜国立大学教育人間科学部教授で書家・美文字研究家の青山浩之(あおやま・ひろゆき)さんにレクチャーしていただきます。

 

*  *  *

 

人は文字を見るとき、線だけでなく、線と線の間にできる空間も見てバランスのよしあしを感じています。その空間を均等にして、形の整った落ち着きのある文字に改善するのがすき間均等法です。すき間均等法は、隣り合ったり、向き合ったりするすき間を均等に書くだけで、文字のバランスをよくしたり、潰れた文字の字形を改善するのに効果的です。すき間均等法を意識して文字を書くようにすると、崩れた脳内文字がどんどんリセットされて、どのような文字を書いてもバランスのよい安定した文字が書けるようになってきます。

 

すき間均等法に則った字。線と線の間にできる隣り合うすき間が同じ大きさで、バランスがよく、読みやすい。

68272232014_p018_01

 

NG例。線と線のすき間の○の大きさが、バラバラ。これがバランスが悪く見える原因。実際に「様」の文字を書いてみて、線と線の間のすき間に○を書き込んでみましょう 。○の大きさや位置にばらつきがあったら、隣り合うすき間が均等になるように意識して練習しましょう。

68272232014_p018_02

■『NHKまる得マガジン さらばクセ字! 初めての美文字レッスン』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)