暮らし

白ゴーヤーでさわやかグリーンカーテン


2014.06.07

見た目にも涼しげな白ゴーヤーのグリーンカーテン。

夏を涼しくすごすためのグリーンカーテンに挑戦してみませんか。今回、園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんがご紹介するのは、移動できるキャスター付きのプランターで育てる白ゴーヤー。グリーンの葉とのコントラストが美しく、さわやかさバツグンです。

 

*  *  *

 

グリーンカーテンはいろいろな植物で仕立てることができますが、今回はめずらしい白ゴーヤーをセレクト。真っ白な実と明るいグリーンの葉の組み合わせが、見た目にも涼しさを演出してくれます。

 

プランターにもひと工夫。底面にキャスターを取りつけておくと、太陽の動きに合わせて移動させながら、室内への直射日光を遮ることができ、洗濯物を干したりするときも簡単に動かせるので便利です。ゴーヤーは水を好むので、水やりのタイミングにも気を配ります。また、摘心(てきしん)で子づる、孫づるを伸ばし、バランスよくネットに誘引(ゆういん)することで、盛夏には涼しげなグリーンカーテンが完成します。

 

グリーンカーテン 成功のための7つのポイント

 

1 プランターにキャスターを取りつけて可動式に

日当たりのよい場所に動かせば、生育が早く、丈夫な株に育つ。

 

2 マルチングで土の乾燥を防ぐ

ティッシュペーパーの箱のように土の表面をマルチング。水やりもラクラク。

 

3 植えつけ後に親づるを摘心

摘心することで子づる、孫づるが旺盛に伸びる。

 

4 葉がバランスよく広がるように誘引する

つるの伸びに合わせて左右に広がるように誘引することで、バランスのよいカーテンに。

 

5 支柱の高さの半分程度に育つまでは摘花(てきか)する

生育の前半は花や実をつけないようにして、株を大きく育てることに集中。

 

6 追肥(ついひ)は葉面(ようめん)散布

乾燥防止を兼ねて葉裏に液体肥料を散布。効率よく肥料を吸収させよう。

 

7  真夏は水ぎれに注意

葉がふえる生育後半は、その分たくさんの水分が必要になる。タイミングを見きわめよう。

 

※『NHK趣味の園芸 やさいの時間 2014年6月号』では、白ゴーヤーのグリーンカーテンの作り方を詳しくご紹介しています。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000817212017_01_136

食事のせいで、死なないために〔食材別編〕

2017年08月29日発売

定価 1944円 (本体1800円)

000061992512017_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日でわかる!はじめてのスマホ

2017年08月25日発売

定価 972円 (本体900円)

000000113522017_01_136

NHK出版 なるほど!の本 あなたのその「忘れもの」コレで防げます

2017年05月10日発売

定価 1188円 (本体1100円)