暮らし

スマホ・タブレットをなくした!盗まれた! どうするべき?


2014.02.27

岡嶋裕史さん。撮影:丸山 光

愛用しているスマートフォンやタブレットが紛失、盗難にあってしまったときはどうすればよいのでしょうか。関東学院大学准教授で情報ネットワーク、情報セキュリティをご専門とする岡嶋裕史(おかじま・ゆうし)さんに、もしものときの対処法を教えていただきました。

 

*  *  *

 

まずは、スマホ・タブレットの現在地を確認できる機能を活用してみましょう。iOSには「iPhoneを探す」、Androidには「Androidデバイスマネージャー」という機能があります。どちらも無料で利用でき、スマホ・タブレットの現在地をパソコンなど別の端末から探索して地図上に表示できます。

 

これらを活用しても見つからない場合は、不正利用を防ぐため、携帯電話会社に連絡して回線の利用を一時停止してもらいましょう。

 

iOSの場合

 

iOSのスマホやタブレットの現在地を特定するには、アップルが提供する「iCloud」の「iPhoneを探す」を使う。パソコンなど別の端末でiCloud( https://www.icloud.com/ )にアクセスし、Apple IDでサインイン。「iPhoneを探す」を選択すると現在地が表示される。

 

61897792013_p067_01

 

パソコンのブラウザでiCloudにアクセスすると、このように現在地が表示される。

61897792013_p067_02

 

利用するには、iOS側の「設定」で「iCloud」を選択し、「iPhoneを探す」をオンにしておく必要がある。

 

Androidの場合

 

「Androidデバイスマネージャー」( https://www.google.com/android/devicemanager )にパソコンなど別の端末でアクセスし、現在地を特定したいAndroid端末に登録しているGoogleアカウントを入力しよう。すると、地図上にそのモデルの現在地が表示される。

61897792013_p067_03

 

現在地を特定できた。遠隔操作で着信音を鳴らしたり、端末内のデータを消去したりできる。

61897792013_p067_04

 

Android側で事前に設定しておこう。「Google設定」で「Androidデバイスマネージャー」をオンにしよう。一部の端末では対応していない場合がある。

 

■『NHK趣味Do楽 スマホ&タブレット 使いこなそう! 便利なアプリ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)