暮らし

はじめてのミシンでゆったりパンツを作ろう


2013.12.12

基本作品「デニムのパンツ」。撮影:中島繁樹

初心者には難しいイメージのあるミシンソーイング。自己流でなんとなく縫っている方も多いのでは。ソーイングの基本的なテクニックを覚えて、もっとミシンソーイングを楽しみましょう。

 

『NHKすてきにハンドメイド 2013年12月号』では、ソーイングデザイナーの水野佳子(みずの・よしこ)さんが、「ゆったりパンツ」を教材に、ソーイングの基本を説明しています。このパンツは、直線やゆるいカーブといったミシン縫いの練習にもなります。「実は、縫う前の『型紙作りと裁断』が大切。縫い始めてから困らないためにも、丁寧にしてほしい作業です」と水野さん。まずは同誌付録の実物大型紙を使ってスタートしましょう。

 

基本作品となる「デニムのパンツ」はウエストはゴムではきやすく、また上も深めで安心のパンツ。全体にストレートなラインなので、すっきりと足長に見えるデザインです。便利な後ろポケットはお尻のラインをカバーしてくれる効果も。柔らかいデニム地を使っています。S〜LLの4サイズ展開。

 

応用作品の「コーデュロイのパンツ」は基本作品のパンツの布違い。作り方は基本作品と同じです。厚地だとウエストのゴム部分がもたつくので、薄手〜中厚程度のコーデュロイがおすすめです。冬の時期、暖かですっきりはけるパンツは重宝します。

 

「型紙の作り方がワカラナイ!」「布目線って何? どうしたらいいの?」「出来上がり線と縫い代線、布に両方写すの?」「型紙は、生地のどこに置くといいの」……そんなミシンソーイングビギナーの皆さんの疑問も、このパンツを完成させる頃にはすべて解決しているでしょう。

 

■   『NHKすてきにハンドメイド』2013年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)