暮らし

スマホの写真を年賀状用に準備しよう


2013.11.28

iOSのスマホの「写真」には、ワンタッチで写真の明るさを補正したり、指定した範囲を切り取ったりできる機能がある。

「年賀状のデザイン、どうしよう……」木枯らしと共にそんな悩みが去来する季節となりました。今年はスマートフォン(スマホ)で撮影した写真を使ってみませんか?  いざ年賀状を作成する前に済ませておきたい写真の準備を、情報ネットワーク、情報セキュリティを専門とする関東学院大学准教授の岡嶋裕史(おかじま・ゆうし)さんに教わりました。

 

*    *    *

 

年賀状に使いたい写真を整理しよう

 

スマホで撮影した写真は、「アルバム」「ギャラリー」などの写真管理アプリで閲覧できます。年賀状に使いたい写真を、あらかじめ1つのフォルダーにまとめておくと、探しやすくなるので便利です。

 

Android(アンドロイド)の場合、最初から入っている写真管理アプリでは、写真のフォルダー分けができない場合があります。その場合は、「QuickPic」(クイックピック)というアプリを使いましょう。iOS(アイオーエス)の場合は、標準の「写真」アプリでフォルダー分けができます。

61897742013_p052_01

iOSでは標準機能で写真を整理できる

 

写真を補正・加工しよう

 

年賀状に使いたい写真を選んだら、明るさや色調を補正したり、不要な部分を切り取る「トリミング」という加工作業をしておきましょう。スマートフォンで写真を補正・加工できるアプリはたくさんあります。ここでは、「Snapseed」(スナップシード)というアプリを用いた例を紹介します。機種によっては、スマホに最初から編集機能が入っている場合もあります。そうした機能も活用してみましょう。

 

61897742013_p052_02

Android用Snapseedの画面

 

※Android4.1とiOS6を搭載したスマホでの操作を説明しています。機種、バージョンによって紹介と異なる場合があります。また、アプリ等は事例として取り上げているものです。情報は2013年8月現在のものです。提供者の都合などで配信等が中止されたり、内容が変更になることがあります。

 

■『NHK趣味Do楽 スマホでもOK! 写真から年賀状まで自由自在』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 972円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3240円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3240円 (本体3000円)