暮らし

スマホのカメラ、どうやって使うの?


2013.11.08

背面には高画素カメラが搭載されており、コンパクトカメラに近い画質で撮影できる。

スマートフォン(スマホ)に乗り換えたものの、搭載されているカメラをうまく使いこなせない……そんな方に、フリーカメラマンの三井公一(みつい・こういち)さんが基本的な操作方法をお教えします。

 

*    *   *

 

スマホカメラは、ホーム画面やアプリ一覧画面にある「カメラ」のアイコンをタップするだけで起動でき、画面に表示されるシャッターボタンをタップすると撮影できます。機種によっては、カメラ専用ボタンがあり、それを押して起動したり、撮影したりできるものもあります。

 

スマホでは指で画面を軽く1回叩くことを「タップ」といいます。スマホの基本的な操作で、パソコンの「クリック」にあたります。

 

正しい構え方を覚えよう

 

スマホカメラは、撮影時に本体が動いて写真がブレてしまうことがあります。構え方にこれといったルールはありませんが、本体が動かないようにしっかりと持って撮影するように注意しましょう。また、レンズが指に隠れないように気をつけましょう。

 

横向きで撮る場合

 

両手の親指で本体を下から支えるように持つと安定します。シャッターボタンは右手の人差し指でタップしましょう。

 

61897742013_p008_01

 

縦向きで撮る場合

 

両手で本体をしっかり握るように持つ。シャッターボタンは、利き手の指でタップしましょう。

 

61897742013_p008_02

 

ピントを合わせよう

 

スマホカメラには、自動的に焦点を合わせるオートフォーカス(AF)機能が付いています。カメラを起動して、すぐにシャッターボタンを押した場合、画面の中心でピントが合うように設定されます。ピントを合わせたいものが中央にない場合は、画面をタップしてその場所にピントを合わせることができます。

 

61897742013_p008_03

 

 

画面をタップした場所に四角い枠が表示され、そこにピントが合うように設定されます。iOS のスマートフォンの場合、画面を長押しすることでピントを固定(AFロック)することが可能。

 

 

手ブレに注意してシャッターを押そう

 

シャッターボタンをタップする際は、本体が動かないように注意しましょう。多くの機種は、シャッターボタンから指が離れる瞬間に撮影できる仕組みになっています。静かにシャッターボタンに触れて、本体が動かないようにゆっくり画面から指先を離すことが、手ブレを防ぐコツです。機種によっては、自動でシャッターが切れる「セルフタイマー」や、声でシャッターが切れる機能も活用できます。

 

61897742013_p008_04

 

シャッターボタンを叩くようにタップするのは禁物。触れた指先を、本体が動かないようにゆっくり離すようにしましょう。機種によっては、画面をなぞるようにしてボタンから指先をずらしても撮影できます。

 

※Android4.1とiOS6を搭載したスマホでの操作を説明しています。機種、バージョンによって紹介と異なる場合があります。

 

■『NHK趣味Do楽 スマホでもOK! 写真から年賀状まで自由自在』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)