趣味

リーフレタスがかたくて苦い……原因と対策


2013.10.14

プランターの追肥は2週間に1回の液肥がおすすめ。

プランターでも育てられ、華やかな見た目も魅力のリーフレタス。しかし収穫してみると、かたくて生では食べられず、ゆでても苦みが……。やわらかくて甘いレタスを作るコツを園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに聞きました。

 

*    *    *

 

肥料のやりすぎが原因かもしれません。葉菜(ようさい)類は肥料(特にチッ素)が多ければ立派な姿になりますが、反面、葉は厚く、かたくなります。特にレタスは「サポニン様物質」という苦みのある物質を持っていて、成長とともに量が増えて苦くなります。

 

肥料が多すぎるときは大量の水を注いで肥料分を排出するしかないので、初めから適正量を与えることを心がけてください。プランター栽培では、施肥量をコントロールしやすい液体肥料(液肥)が便利です。2週間に1回を目安に、水やりを兼ねてたっぷりと与えます。固形肥料は効果が持続的で残りやすいので、施肥の量と間隔をしっかり守りましょう。葉菜類は肥料をやれば大きくなるので、つい多く与えがち。やりすぎに気をつけてください。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2013年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992772019_01_136

NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田 智の 新・野菜づくり大全

2019年02月21日発売

定価 2376円 (本体2200円)

000000056992019_01_136

NHK連続テレビ小説 まんぷく 下

2019年02月27日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992782019_01_136

NHK趣味の園芸 バラ講座

2019年03月21日発売

定価 1728円 (本体1600円)