趣味

9月は庭木・花木の台風対策を万全に!


2013.09.07

猛暑の夏が一段落してほっと一息……かと思えばすぐに台風の多い季節がやってくる。9月は庭木や花木の台風対策が肝要だ。園芸研究家の田中 哲(たなか・あきら)さんに手入れのポイントをうかがった。

 

*    *    *

 

盛夏の猛暑は過ぎたものの、まだまだ強い日ざしと、乾燥や暑さが残る地域も多いと思います。9月の中旬ごろまでは、8月同様に水やりや遮光などに注意しましょう。

 

台風の多い季節なので、今年植えた樹木は、支柱の確認、補強をして、転倒などを事前に予防しておきます。枝葉が生い茂っていると風の抵抗が大きいため、ときとして転倒や枝裂けの原因になります。剪定で枝をすかして、風が抜けるようにしておくと安心です。コニファーの一部やミモザなどは、強い風に弱いケースが目立ちます。

 

海岸付近では、台風が運ぶ潮風で葉が傷むケースもあります。台風が通過後、木々の枝葉全体に十分に散水を行って潮を洗い流しましょう。こうした海から運ばれるミネラルは、土の栄養補給にはよいそうです。

 

初夏より活発になった甲虫などの被害は落ち着いてきますが、卵からふ化した幼虫が地中、樹皮下などで、活動を開始している場合があるので注意が必要です。

 

■『NHK趣味の園芸』2013年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162692019_01_136

体感訳 万葉集

2019年07月25日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)