趣味

ミスショットをしてしまったときこそ「ルーティーン」を思い出して


2013.09.16

プレッシャーがかかるとリズムが早くなるので注意。撮影:渡部義一

ゴルフにミスは付きもの。程度の差こそあれ、プロでも1ラウンドに何度もミスをおかす。しかし、距離の長いパー5ホールでは、一つミスショットしたとしても、リカバリー次第ではパーオンの可能性もあるとプロゴルファーの藤田寛之さんは言う。藤田さん流のリカバリー方法とは——?

 

*    *    *

 

ぼくもミスショットをします。その度合いはアマチュアの皆さんとは違うかもしれませんが、小さなミスでも1ストロークを争う局面では致命的になることもあります。プレッシャーのかかった時など、メンタル的に余裕がない状況で、そういったミスが生まれます。

 

その原因は、スイングのリズムが変わってしまうからです。メンタル的に余裕がない時は、どうしてもリズムが早くなってしまいがちで、それが微妙にスイングを狂わすのです。ですから、ふだんは意識しませんが、プレッシャーがかかった時などは、いつものリズムで、と強く意識します。

 

そのスイングリズムはアドレスに入る前のルーティーンからつくられます。ティアップして、ボールの後方に立ち、打っていく方向を確認して、そこから4歩でアドレスに入る。これがぼくのルーティーンです。

 

この決めたルーティーンをいつもと同じリズムで。それを意識すれば、いつもと同じリズムでスイングできるのです。皆さんもぜひ試してみてください。

 

■『NHK趣味Do楽 藤田寛之 続・シングルへの道』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

タケ小山のインテリジェント・ゴルフ講座

2013年1月25日 発売

定価 1,155円 (本体1,100円)

000061992772019_01_136

NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田 智の 新・野菜づくり大全

2019年02月21日発売

定価 2376円 (本体2200円)

000000056992019_01_136

NHK連続テレビ小説 まんぷく 下

2019年02月27日発売

定価 1404円 (本体1300円)