趣味

暑さに強いコマツナ&パクチョイを作ってみよう


2013.07.17

コマツナ。

コマツナとパクチョイは、どちらも手軽に作れる葉物野菜です。夏まきは成長のスピードが速く、葉がやわらかいのが特徴。「夏はタネまきから収穫までの期間が短いのでおすすめです!」と太鼓判を押す恵泉女学園大学人間社会学部教授(生活園芸、野菜園芸学)の藤田智(ふじた・さとし)さんに、栽培のコツをうかがいました。

 

*    *    *

 

コマツナは、暑さに強くて作りやすく、ほぼ一年中栽培できます。栽培日数はまき時によって変わり、最も短期間でできるのがこれから作る夏まきです。タネまきから約1か月で収穫でき、成長が早い分、やわらかいものが収穫できます。間引(まび)き、追肥(ついひ)は1回で、ほとんど手がかかりません。

 

パクチョイは中国野菜の一つで、葉のつけ根の軸の部分が白く、太くなるのが特徴です。3回の間引きでしっかりと株間(かぶま)をあけ、2回の追肥で株を太らせましょう。夏まきは、冬まきの半分の日数で作れます。

 

どちらも、栽培するうえでの最大のポイントは、害虫対策です。コナガ、アブラムシ、キスジノミハムシなどの害虫が多発する時期なので、タネまきから収穫まで、防虫ネットをかけて予防します。

 

◎パクチョイってどんな野菜?

 

1972年の日中国交正常化を機に入って来た中国野菜の一つで、導入はチンゲンサイよりも早い。葉のつけ根が白いものをパクチョイ(白菜)、緑色のものをチンゲンサイ(青梗菜)と呼び分ける。油との相性がよく、炒め物にするとおいしい。

 

■  『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2013年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1430円 (本体1300円)