趣味

炎天下でもほったらかしでもOKなポーチュラカ


2013.07.05

ポーチュラカ。撮影:伊藤善規

南北アメリカの熱帯を中心に広く分布するポーチュラカは、暑さや乾燥に強い植物。日本の夏でも旺盛に成長して、手をかけずに楽しめる、使い勝手のよい草花だ。園芸研究家の村上敏(むらかみ・さとし)さんに管理のポイントを、生産者の石井正義(いしい・まさよし)さんにポーチュラカの魅力をうかがった。

 

*  *  *

 

難しい手入れは一切不要で、病害虫に悩まされることもほとんどありません。さらに夏休みに旅行に出かけて水やりができない……という状況でも心配無用。枯れずに花を咲かせ続けるでしょう。

 

これだけ押さえておけばOKポーチュラカ 管理の基本

 

[鉢植え]

・置き場:日なた(一番大切なポイント。強い西日も大丈夫!)

・水やり:土の表面が乾いたらたっぷり(しおれても水を与えれば復活します)

・肥料:用土に元肥を規定量混ぜる(葉が黄色っぽくなったら追肥を)

 

[庭植え]

・植えつけ場所:日当たりと水はけのよいところ

植えつけ時に元肥を規定量混ぜ、たっぷりの水で土を落ち着かせたら、あとは基本的に手入れ不要です。

 

※日光が大好きなので、光を遮る雑草などはこまめに抜くようにしましょう。

 

ポーチュラカの魅力と楽しみ方

 

ポーチュラカは真夏の管理が非常に楽な花です。毎年優良個体の選抜を繰り返して、開花時間の長さと花数の多さに磨きがかかってきました。なかでも斑入りの「ソング」シリーズは寄せ植えにおすすめ。変わり咲きの「園(その)」シリーズは、光の乱反射で花がキラキラして見えます。直射日光が5時間以上、できれば7時間以上当たる場所だとパフォーマンスが最高になります」。

 

■『NHK趣味の園芸』2013年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992812019_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション すっきり見えて心地よい チュニック&パンツ

2019年05月21日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162672019_01_136

サラリーマン川柳 くらだし傑作選

2019年05月28日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000057012019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

2019年03月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)