趣味

丈夫で育てやすいアジサイの種類


2013.06.07

ハイドランジアのおすすめ品種の1つ‘ダンス・パーティー’。撮影:牧 稔人

ジメジメした梅雨の時期。しかし、雨の日はアジサイの美しさが際立ち、日本の四季の豊かさが実感できる。梅雨の花アジサイを存分に楽しむために、丈夫で育てやすい種類と特徴を、園芸研究家の川原田邦彦(かわらだ・くにひこ)さんにうかがった。

 

*  *  *

 

 丈夫で育てやすい種類は2系統

1 ハイドランジア(日本原産)

2 北アメリカのアジサイ(北アメリカ原産)

 

アジサイが花木として人気を呼ぶようになったのは30年ほど前のことです。ちょうどカラフルなハイドランジアの鉢物が出回り始め、このころから日本でも品種改良が盛んになりました。今では数多い育種家が優れた品種を作出し、海外でも高く評価されています。ハイドランジアは、日本のガクアジサイなどがヨーロッパで品種改良されたもの。もともと日本の植物なので日本の気候風土に合い、鉢植えでも庭植えでも楽しめます。なお、西洋アジサイの呼は、最近ではあまり使われません。

 

アメリカアジサイは純白の丸い大きな花が咲く‘アナベル’が代表品種。カシワバアジサイは三角錐の大きな花房とカシワに似た葉が特徴です。いずれも育てやすく、鉢植えでも楽しめますが、庭植えにも適します。

 

■『NHK趣味の園芸』2013年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000402892020_01_136

NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビ (12)ラベンダー

2020年03月21日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000402882020_01_136

かゆいところに手が届く! 野菜作り 達人のスゴ技100

2020年02月21日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000061992892020_01_136

趣味どきっ!MOOK はじめてでも超簡単!1時間パン

2020年02月21日発売

定価 1100円 (本体1000円)