趣味

こんな時だからこそ将棋で気分転換を!


2020.09.17

阿久津主税八段 撮影:小松士郎

2020年4月に開講した「楽しく勝とう B級グルメ戦法」の講師を務める阿久津主税(あくつ・ちから)八段。テキストでは、コラム「主税の目ヂカラ・リターンズ」を連載中です。

 

*  *  *

 

新型コロナウイルスの影響で外出することがめっきり減ってしまいました。一日も早く平穏な日々が訪れるようにと願うばかりです。自宅で過ごすことが増えた方が多いと思いますが、こういうときこそ将棋で気分転換をしてください。

 

最近うれしかったことがあります。B級グルメ戦法についての感想が編集部に多く寄せられていることです。「B級戦法がばっちり決まりました」、「ライバルに勝てました」といった声が私の元にもたくさん届いております。講師としてこれ以上の喜びはありません。皆さんありがとうございます!

 

B級戦法の講座は“気軽に見ていただきたい”というのをコンセプトにしています。自分が身につけたい作戦を盤に並べて勉強していただけると、より理解が深まると思います。大事なのは失敗を恐れないこと。一局でも多く指してみて、失敗したらもう一度テキストを読み返してみてください。少年時代の私がそうでしたが、勝つ喜びが棋力向上につながっていくと信じています。

 

最近の私は自宅で通信対局をしています。4月号のグラビアで髙見君(泰地七段)との練習将棋の様子を紹介してもらいました。今はできるだけ外出を控えていますので、ネットで対戦しているのです。自宅だと夜でも時間を気にせず気軽に指すことができますので、こういったやり方もありでしょう。先日は夜の9時から始めて、終局後は電話で感想戦をしました。2歳の息子を寝かしつけた後で集中できますし、帰りの電車が詰む心配をしなくていいのが利点です。

 

対局といえば趣味の麻雀(マージャン)も私の楽しみのひとつです。自分のツモ番はもちろんのこと、相手の捨て牌(はい)を読むのが将棋に似ています。高い手を上がれば楽しいのは将棋を勝ったときと同じですね。

 

以前、CS放送で対局をさせていただいたとき、憧れの古久根英孝プロとご一緒させていただきました。雀風(将棋でいう棋風)も雰囲気も渋くてカッコイイんですよね。すごく緊張しました。自分もファンの方に憧れていただけるような存在でいたいと、あらためて思いました。

 

■『NHK将棋講座』連載「主税の目ヂカラ・リターンズ」2020年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000361392020_01_136

宇宙のがっこう

2020年07月30日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000061992932020_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK ひとりでできる!はじめてのスマホ 100の困った!解決ブック

2020年06月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)