趣味

丈夫で育てやすい! 珍しい新顔野菜「ペピーノ」


2013.05.22

現在出回っている品種の中では最も糖度が高く、フルーツのように食べられる「ゴールドQ」。

この春はちょっとめずらしい野菜に挑戦してみたい。そんな方におすすめなのが、丈夫で育てやすく、生食やジャムなど、フルーツのように食べられる不思議な野菜「ペピーノ」だ。「大きな卵のような果実がつきます。育てるのがとっても楽しいですよ〜」と話す園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに、ペピーノについてうかがった。

 

*  *  *

 

ペピーノは、南米アンデス高原が原産地のナス科の植物です。ナスやトマトの仲間で、育つ姿はナス、好む環境や性質はトマトに似ています。日本ではまだあまりなじみがありませんが、数年前から、フルーツのように食べられる新顔野菜として、野菜苗売り場に苗が並ぶようになりました。

 

果実の大きさや色は品種によってさまざま。味もそれぞれ違いがあり、マクワウリやナシのようなさわやかな甘みのあるものは、そのまま食べるか、ジャムなどにします。甘みの少ないものはウリのようにサラダや漬物などで食べます。

 

栽培には、手間はかかりませんが、わき芽がどんどん出るので、枝を整理しながら育てるのがポイント。また、高温多湿が苦手なので、夏の初めに収穫したあとは、半日陰で夏越しさせると、秋に再び収穫が楽しめます。

 

苗が見当たらないときは、実つきの鉢もおすすめ

 

ペピーノは、5月中旬ごろから実つきの鉢も出回る。もしもポット苗が入手できなかったときは、こちらを利用するのも一つの手。まずは味を確かめてみたい、そんな人にも実つき鉢はおすすめなので、園芸店の果樹や鉢物のコーナーで探してみよう。

 

■  『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2013年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1430円 (本体1300円)