趣味

秋冬野菜のプランニング 最重要ポイントは?


2020.08.23

撮影:三木麻奈

夏の終わりから初秋にかけては、秋冬野菜のスタート適期。秋冬野菜ならではのプランニングの注意点とは? 恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

夏野菜の終了時期で秋冬の菜園プランが決まる

 

秋冬菜園のプランニングで最も重要なのが、夏野菜の収穫をいつまで続けるか。ミニトマトもナスも、トウガラシもまだ収穫できるから片づけるのはもったいない……そう考えて栽培を続けていると、秋冬野菜の栽培スタートはどんどん遅れてしまいます。

 

ここでは、秋冬野菜のスタートに合わせて夏野菜を片づけることを推奨していますが、どうしても収穫を続けたいなら、大型の秋冬野菜をあきらめましょう。晩秋まで夏野菜を楽しんでから、ホウレンソウやレタスなど栽培期間の短い葉もの野菜や、エンドウやタマネギなどの冬越し野菜(秋から冬に栽培を始めて冬を越させ、春から初夏に収穫する野菜)を育てるのが得策です。

 

ただし、少しくらいの遅れなら、巻き返しも可能。夏野菜の片づけと秋冬野菜の土作り・作付けを1日で行うことで、時短に努めましょう。石灰、堆肥、肥料を一度に投入することになるので、資材が土によくなじむよう、ていねいに耕すことが大切です。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2020年8・9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000361392020_01_136

宇宙のがっこう

2020年07月30日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000061992932020_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK ひとりでできる!はじめてのスマホ 100の困った!解決ブック

2020年06月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)