趣味

キャンプにも防災にも! トイレットペーパーは使い方いろいろ


2020.07.08

1つあると本当に便利! 撮影:松井 進

家のトイレに置いてあるふつうのトイレットペーパーも、キャンプでは便利グッズに変身します。アウトドアライフアドバイザーの寒川 一(さんがわ・はじめ)さんがその多彩な用途や、より便利に使う工夫を紹介します。

 

*  *  *

 

ふきんやタオル雑巾の代わりにも

 

トイレットペーパーも、キャンプに持参するとさまざまな場面で活躍します。一番出番が多いのは、何かをこぼしたり、汚れたりしたときに、タオルや雑巾のように拭くものとして使うケースです。使い終わったあとも、そのままゴミ袋にまとめておけば、帰宅後に燃えるゴミとして捨てられます。

 

また、水場が遠い場合や、洗い場を使わないときには、ごはんを食べたあとの食器やカトラリーの汚れを、トイレットペーパーを使って拭き取ることもできます。

 

トイレットペーパーは燃えやすいので、たき火の際の火口として利用するのも便利です。

 

トイレットペーパーをキャンプ仕様にする

 

トイレットペーパーの優れた点である“吸水性〟は、野外に置いておくと、水がかかったり、雨が降ってきたりしてすぐにぬれてしまうという側面もあります。そこで、粘着テープを使いトイレットペーパーの補強をしましょう。

 

まず、最初にトイレットペーパーの周りに粘着テープを貼って外側全体を囲みます。次に、横にして芯が潰れるまで上から体重をかけ、角度を変えて何度か繰り返します。そして芯を抜いたら完成です。

 

真ん中の穴から簡単に引き出せるので、ティッシュペーパーとして使える一方、外側が粘着テープのおかげで防水になっているため、簡単にはぬれません。

 

粘着テープで周りを貼って防水処理をする以外にも、芯を抜いてから密閉式保存袋に入れて使うという方法もあります。

 

■『NHK趣味どきっ!たのしく防災!はじめてのキャンプ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992932020_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK ひとりでできる!はじめてのスマホ 100の困った!解決ブック

2020年06月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)

000069233842020_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる(後編) 

2020年05月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)