趣味

ローズ・ソムリエに聞く! しくじらないバラ選び


2020.05.14

初夏に開花株を買えば、すぐにバラのある生活が楽しめる。撮影:NP

バラを育ててみたいと思っても、種類が多すぎて迷ってしまうという方もいるのでは? ローズ・ソムリエの小山内 健(おさない・けん)さんに、しくじらないバラ選びのコツを教えてもらいました。

 

*  *  *

Q 種類が多すぎて迷います。最初はどんなバラを選べばよい?

 

A 四季咲き性の品種から好みの花を選んでよし。

 

バラには大きく分けて、年に何回か咲く四季咲き性と、初夏だけ咲く一季咲き性があります。四季咲き性に多いのは木立ち性半つる性、一季咲き性はつる性や野生のバラが多くあります。初めてバラを育てる人は、開花期が長く扱いやすい四季咲き性のバラを、鉢で育てることから始めてみましょう。

 

Q いつどんな株を買ったらいい?

 

A 初夏に6~8号の開花株を求めるのがオススメ。

 

初心者は、初夏に出回る6~8号の開花株からスタートするとよいでしょう。花を見て選ぶことができて、買ってすぐ楽しめます。8号程度の開花株なら見栄えもよく即戦力に。

 

バラの栽培に慣れてきたら、1年間株づくりをして咲かせるリーズナブルな新苗や、冬に出回る大苗にも挑戦してみましょう。

 

■『NHK趣味の園芸』2020年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992922020_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション 着心地かろやか 手縫いのおとな服

2020年05月21日発売

定価 1430円 (本体1300円)

000000162752020_01_136

NHK俳句 暦と暮らす

2020年04月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000162742020_01_136

NHK将棋シリーズ 菅井竜也のやんちゃ振り飛車

2020年04月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)