趣味

根にカビ、花の向きがバラバラ……コチョウランのあるある症状を診断


2020.03.17

写真提供:北海道/あんこさん

WEBサイト「みんなの趣味の園芸」で、コチョウランのお悩みを大募集したところ、たくさんの相談が寄せられました。その中からありがちなケースをピックアップ。似たような症状がある方も多いのでは? 小学3年生のときからランを育て始め、栽培歴20年のラン栽培家、清水柾孝(しみず・まさたか)さんがお答えします。

 

*  *  *

 

根にカビが生えた!

 

花が終わったばかりの株の根に白カビがあり、冬に植え替えしてよいのか悩んでいます。日の当たる室内管理で、人のいない日中は10℃くらい、夜間は17℃くらい、湿度は低めです。(北海道/あんこさん)

 

診断

 

空気が動いていない場所に置いていませんか

 

手当て

 

カビを取り除き、置き場を変えましょう

 

植え替えは冬には行わず、最低気温が18℃以上になってからにしましょう。

 

カビは放っておくと根の全体が傷み、病気になることがあります。まず、ウェットティッシュでカビをしっかり取り除きましょう。そして空気が動いているところに置きます。閉めきった室内でもエアコンを使っていれば空気は対流します。でも、部屋の隅などは空気がよどんだところがあり、株元が蒸れやすくなります。またエアコンの温風が当たるところもNG。理想はリビングテーブルの中央や、そよ風を感じるところです。

 

花の向きがバラバラ!

 

自然に育てていると、花の向きがあっちこっちに向いてしまうので、仕立て方を知りたいです。 (愛知県/アグリーさん)

06457032020_p044_02

診断

 

品種の特性によるため、改善は難しく技術が必要です

 

手当て

 

花芽が出たら、一定方向からよく光が当たるようにしましょう

 

お手持ちのコチョウランは大輪系と思われます。花が大きいタイプは、蕾が左右に向きやすく、正面には咲きにくい傾向があります。

 

売り場で仕立てられた咲き方に見慣れているので、その姿を再現したくなる気持ちはよくわかりますが、仕立てるにはプロ並みのテクニックが必要です。家庭では1つの花茎に4~5輪ほど開花すれば、栽培は十分成功しています。写真の花はとてもきれいです。毎年咲かせられるように葉の枚数をふやして、株を大きく育ててみてください。

 

※テキストでは「葉がやせた!」「先端の蕾がしおれた!」「鉢のまわりに大量の根が!」などの症状と手当てを紹介しています。

 

■『NHK趣味の園芸』2020年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)

000069233842020_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる(後編) 

2020年05月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000061992922020_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション 着心地かろやか 手縫いのおとな服

2020年05月21日発売

定価 1430円 (本体1300円)