趣味

ギタリスト押尾コータローが爪に塗る“あるモノ”とは?


2013.05.31

右手の爪に塗られたスカルプチャー。撮影:深田修哉

「弦やボディーをたたくスタイルになってから、爪が割れたり薄くなったりしたので、瞬間接着剤など、試行錯誤を繰り返してきました」と語るのはアコースティックギタリストの押尾コータローさん。酷使する爪のケアに押尾さんが愛用しているのは、ネイルアートをする女性にはお馴染みの“アレ”だった。

 

*  *  *

 

今は「スカルプチャー』というつけ爪の一種を使っています。アクリルを爪に塗って固めるものですが、小指以外の指に、分厚く2mm くらい塗っています。速乾性に優れているので、たとえば、ライブのアンコールですぐに再登場しなくてはならないときでも、すぐに乾いてくれるので重宝してます。音色もすごくワイルドになるので、気に入っていますよ。

 

でも、僕と同じスタイルでない限りは、なかなかお勧めしにくいです。カチカチっていうノイズも入るし、音がシャープになりすぎますから。優しい音色を求める人や、飲食業やお医者さんなど手作業を中心にお仕事をされる方は、指の腹で弾いたほうがよいでしょう。また、爪に栄養を与えて固くする液体等もあります。そのほか、フィンガーピックをつけて弾くという方法もありますし、つけ爪を両面テープで止めるという方法もありますので、皆さんそれぞれのライフスタイルに合わせて試してみてはいかがでしょうか。

 

■『NHK趣味Do楽 押尾コータローのギターを弾きまくロー!』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000056852017_01_136

おんな城主 直虎 四

2017年09月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000817222017_01_136

西郷どんとよばれた男

2017年08月29日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000000056872017_01_136

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

2017年09月11日発売

定価 1404円 (本体1300円)