趣味

釼持丈八段が「勝てる手筋」を指南! 新講座スタート


2019.11.02

撮影:小松士郎

10月から新講座が始まります。新講師はNHK杯の解説でも好評の釼持丈(けんもち・じょう)八段。稲葉かりん初段は引き続き聞き手を務めます。そして、今回のテーマは「即効! 勝てる手筋」です。手筋はいつ出てくるのか。さらに形の急所も踏まえて、根本的な考え方から解説します。明快な釼持流解説がどのように披露されるのでしょうか。囲碁フォーカス講座をお楽しみに。

 

攻めの手筋は相手が間違えたときだけ

 

釼持八段は講座の打ち合わせで、開口一番にこう話してくれた。「攻めの手筋は自分の力だけでは使えません。相手が間違えたときにだけ出てくるのです」。

 

要するに、相手がしっかり守っているうちは攻めの手筋を使う場面は出てこないということだ。読者の中には常に攻めの手筋を使って「相手の石を取ろう、相手を懲らしめてやろう」との考えを持っている方はいないだろうか。

 

釼持八段「まずは守りの形から覚えましょう。攻めはそのあとです」とアドバイスをする。

 

攻め重視の読者には目からウロコが落ちる講座になるに違いない。

 

■『NHK囲碁講座』2019年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000361362019_01_136

へんがおたいそう

2019年10月10日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000069235892019_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 スカーレットPart1

2019年09月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)