趣味

リアルでかわいい羊毛フェルトの動物たち


2013.05.16

さとうはるなさんのお気に入り毛もの第1位はヘラジカ。「大きな角かかっこよくできました」 撮影:南雲保夫

『すてきにハンドメイド』で連載中の4コママンガ「続 毛(け)もの通信」が、「おしゃれ工房」時代の「毛もの通信」と合わせて、今月で50回を迎えた。これを記念し、動物を愛してやまない作者のさとうはるなさんにお話をうかがった。

 

*  *  *

 

――50回、おめでとうございます。

 

さとう ありがとうございます。皆さんの応援があって続けてこられました。

 

――さとうさんは大学で動物なんとか学を専攻されていたとか。

 

さとう 動物行動管理学です。その研究室で、毛ものとも出会いました。研究室では羊を飼っていて、春には毛刈りをします。その毛を洗って干して、不純物を除いて、きれいな羊毛にしたものを大学祭で販売するんですが、その羊毛とモールで作った羊も売ったんです。作っていたら面白くなって、みんなが羊を作る中、私はほかの動物も作っていました。

 

――作品から動物への愛が感じられます。特に好きな動物は?

 

さとう 動物はみんな好きです。あ、ただ毛ものを作るとなると、霊長類は難しいです。

 

――みんな好きといっても、わりと渋い動物が多いような……

 

さとう 作ったら楽しそうで、4コマにしやすそうなものを作っていたら、こんな感じになりました。考えたらウマとかゾウとか、ないですね。

 

――作り方を教えてほしいというご意見もあります。

 

さとう 羊毛は粘土と一緒で、刺していけばどんな形にでもなります。作り方といっても……動物への愛を込めて刺していくと、かわいく見えてきます。

 

――失礼ながら、読者アンケートでは4コママンガについて「意味がわからない」というご意見も……。

 

さとう ……。毛ものそのものを、見てください。ウェブサイトの「続毛もの裏通信」では、その動物についての生態も紹介していますので、そちらもぜひ、見てほしいです。

 

■  『NHKすてきにハンドメイド』2013年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1430円 (本体1300円)