趣味

まずは作りたい野菜をリストアップ! 菜園計画のキホン


2019.03.12

レタスも春にスタートします。菜園計画に取り入れてみては? 撮影:栗林成

本格的な菜園シーズンが始まるにあたって欠かせないのが、どこに何を育てるかという「菜園計画」。『趣味の園芸 やさいの時間』2019年2・3月号では菜園計画作りのキホンなどを紹介しています。教えてくださるのは、恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんです。

 

*  *  *

 

STEP1 まずは作りたい野菜をリストアップ

 

まず初めに、今年はどんな野菜を作りたいかを考えてみましょう。「夏、ビールのおつまみでエダマメを食べたい」「果物のように甘いトマトを育てたい」「大きくて立派なスイカを作ってみたい」など、作ってみたい野菜を付箋やノートなどに書き出してリストアップしてみましょう。

 

中・上級者なら、今まで育てたことのない野菜や珍しい品種、新しい品種などをラインナップに加えてみるのもおすすめ。「作ってみたい」「食べてみたい」という気持ちが動機づけとなって、計画を立てたり、菜園に通ったりするのが楽しくなります。

 

STEP2 育つ時期と株のサイズを調べよう

 

作りたい野菜が出そろったら、次に育つ時期と株のサイズを把握しましょう。

 

野菜ごとに栽培に適した時期があり、大きく「春から夏」「秋から冬」のサイクルに分けられます。適期ではない時期に栽培するとうまく育たないので、まずは自分の作りたい野菜がどちらに入るのかを確認しましょう。

 

次に株が成長するとどれくらいの大きさになるのか、おおよそのサイズを把握し、育てる場所と株数を決めます。例えばトマトは草丈が150〜200cmと高くなるので、陰になって育ちの悪い野菜が出ないよう北側(または西側)に配置します。また、成長後の株の広がりを考慮して適切な株間をあけ、ゆとりをもったレイアウトにすることが大切です。

 

※続きはテキストでお楽しみください。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2019年2・3月号 より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992772019_01_136

NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田 智の 新・野菜づくり大全

2019年02月21日発売

定価 2376円 (本体2200円)

000000056992019_01_136

NHK連続テレビ小説 まんぷく 下

2019年02月27日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992782019_01_136

NHK趣味の園芸 バラ講座

2019年03月21日発売

定価 1728円 (本体1600円)