趣味

寒さで甘みを増すホウレンソウ 栽培のポイント


2018.12.05

撮影:栗林成城

寒さに当たって、より甘みを増すホウレンソウ。味のよい東洋種と、育てやすい雑種の2種類を一緒に育てて味わいつくしましょう。恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに、栽培のポイントを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

資材を使って、防寒する

 

寒冷期には、畝(うね)に黒マルチを張り、タネまき後には全体を不織布で覆って防寒します。さらに、畝の上に支柱を渡し、保温シートで覆う「トンネル栽培」で冷気をシャットアウト。最後の1週間だけトンネルを開けて寒気にさらす(寒締め)ことで、みずみずしく甘い青菜を収穫できます。

 

タネは発芽させてからまく

 

東洋種のホウレンソウのタネは果皮が堅く、そのままでは発芽しにくいことがあります。タネまきの前にぬらしたキッチンペーパーに包んでポリ袋に入れ、1日冷蔵庫に入れて発芽させます。あらかじめ発芽させたタネをまくことで、寒い時期でも順調に生育します。

 16501122018_p048_01

5mmほど根が出た状態がベスト  撮影:大泉省吾

とう立ちしない場所を選ぶ

 

ホウレンソウは、夜間に光が当たる場所で栽培すると、日が長くなった=春になったと勘違いしてとう立ち(花芽〈はなめ〉 がついて花茎〈かけい〉が伸びる)します。外灯などが当たる場所を避け、ベランダや庭での栽培では、部屋の明かりがもれないようにカーテンを閉めるなどの対策をしましょう。

 

※テキストでは栽培の詳しい手順を写真入りで解説しています。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2018年12・2019年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000162602018_01_136

NHK囲碁シリーズ 目指せ中級 序盤の基礎力アップ

2018年07月14日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000056972018_01_136

ルーム・オブ・ワンダー

2018年08月25日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992702018_01_136

そのまま切って使える型紙BOOKシリーズ 高橋恵美子の 手ぬいのベスト&パンツ

2018年09月18日発売

定価 972円 (本体900円)