趣味

ヨウシュヤマゴボウの愛らしい枝と実を楽しむ


2018.11.05

ヨウシュヤマゴボウが持つ枝と実のしなやかさ、愛らしさに注目! 撮影:田中雅也

植物を育てていると、ディテールの面白さ、美しさに気づくようになります。園芸研究家の杉井志織(すぎい・しおり)さんに、ヨウシュヤマゴボウの美しい実と枝を生かした飾り方を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

道端や山野に自生しているヨウシュヤマゴボウ。生け花の花材として人気があり、切り花として流通しています。秋には実がきれいな紫色になります。根が太くゴボウのようなのでヤマゴボウの名で呼ばれていますが、毒性があり、実も根も食べられません。

 

大きな花器で枝の大きさと流れを楽しむ

 

実や枝の先端が柔らかくしなる様子が魅力です。思いきって余分な葉を落とし、実を見せましょう。器の間口が広いときは、枝の分かれ目にほかの枝を差し込むと安定します。

06457112018_p084_01

 

かごに入れて枝のナチュラルさを楽しむ

 

水を入れた容器をかごに入れ、少し短く切った枝を生けます。かごから自然にはみ出すようなイメージで。

06457112018_p084_02

 

■『NHK趣味の園芸』2018年11月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000361362019_01_136

へんがおたいそう

2019年10月10日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000069235892019_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 スカーレットPart1

2019年09月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)