趣味

外葉の大きさが決め手! 元気なキャベツを育てよう


2018.08.06

撮影:栗林成城

ずっしりギュギュッと巻いたキャベツは収穫したときの満足感もひとしお。大事な葉を守って大きな球に育てましょう! 恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに、栽培のポイントを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

必要なタイミングで肥料を効かせる!

 

収穫できる球の大きさは、外葉の大きさで決まります。そして、外葉を大きくするためには、初期の肥料コントロールが重要。じつはキャベツは、生育初期のころは、あまり肥料を吸収しません。根がぐんぐん伸び出したあとで肥料を吸収できるよう、元肥(もとごえ)はゆっくり効く溝施肥(みぞせひ)にします。順調な生育に欠かせない、2週間ごとの追肥も忘れずに行いましょう。

 

大事な葉を虫たちから守る!

 

栄養たっぷりでおいしいキャベツは虫たちも大好き。モンシロチョウの幼虫や、アブラムシなどさまざまな虫がキャベツの葉を食べてしまいます。植えつけ前に、苗をよく観察して卵や虫がついていないか確認を。また、植えたらすぐに防虫ネットをかけ、卵を産みつけられないようにしましょう。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2018年8・9月号 より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)