趣味

夏休み中どうする? プランターの水切れ対策をしよう


2018.08.09

イラスト:阿部真由美

夏休みで留守にする場合は、水切れ対策をして、戻ったらすぐに株全体にたっぷり水をかけましょう。トマトなどの夏野菜は早めに収穫を終えて、思いきって株を処分しても。戻ってから苗を植えれば、二期作もできます。園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに、水切れ対策を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

Point1 プランターを日陰に集めて保湿する

 

日当たりを好む野菜も日陰に移して、できるだけ水分の蒸発を防ぎます。プランターを1か所に集めることで互いに陰を作り、保湿効果も高まります。果菜類の実がついていたら収穫して、株の負担を減らしましょう。

 

16501082018_p088_01

撮影:渡辺七奈

 

Point2 日陰がない場合は遮光する

 

遮光ネットや寒冷紗などを張って、一時的に日陰を作りましょう。2回り程度大きなプランターの中に入れて二重鉢にすると、さらに効果的です。風通しが悪くならないようにすることも大切です。すのこなどの上に置いてプランターの下の風通しをよくしましょう。

 

16501082018_p088_02

撮影:渡辺七奈

 

Point3 水やりグッズを利用する

 

2〜3日の留守なら、1、2の対策をしたうえで、水やりグッズなどで給水しましょう。ペットボトルに水を入れるタイプは、ボトルにカバーなどをして、水温が上がらないようにします。長期の留守の場合は、自動水やり機などを利用しましょう。

 

16501082018_p088_03

撮影:渡辺七奈

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2018年8・9月号 より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000162602018_01_136

NHK囲碁シリーズ 目指せ中級 序盤の基礎力アップ

2018年07月14日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000056972018_01_136

ルーム・オブ・ワンダー

2018年08月25日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992692018_01_136

そのまま切って使える型紙BOOKシリーズ こうの早苗の ワンピース

2018年09月18日発売

定価 864円 (本体800円)