趣味

小花の5つの魅力


2018.04.06

2種類の花色の異なるネメシアを合わせただけでも春の楽しい雰囲気の伝わる一鉢に。撮影:田中雅也

見ているだけで心浮き立つ小花たち。かわいらしい苗を購入したら、それぞれの特徴を生かし、自分なりに楽しんでみたいものです。園芸家の上田広樹(うえだ・ひろき)さんが小花の魅力を教えてくれました。

 

*  *  *

 

園芸店の店先に、色とりどりに並ぶ可憐な魅力の小花たち。見た目にも春を感じさせてくれるかわいさはもちろん、開花期が長く、丈夫で育てやすく、手間もかからないと人気急上昇中でもあります。

 

だからこそ、購入したポット苗を、ただポンっと鉢に植え替えるだけではもったいない。カラーリーフなどを使った寄せ植えに挑戦してみましょう。主役はあくまでも小花たち! わき役たちの数もぐっと抑え、そのかわいさを最大限に引き出す寄せ植えは、手軽なうえに楽しさも満点です。華やかな大輪の花にも負けない魅力を味わいつくしましょう。

 

小花の5つの魅力

 

◎花数の多さが楽しめる

◎連続開花で開花期間が長い

◎初心者でも育てやすい

◎寄せ植えしやすい

◎どんな器でも合わせやすい

 

■『NHK趣味の園芸』2018年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162692019_01_136

体感訳 万葉集

2019年07月25日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)