趣味

水耕栽培で香味野菜&モヤシ


2018.02.19

撮影:渡辺七奈

土を使わない水耕栽培は、清潔感があって冬の室内での野菜作りにぴったり。鍋で楽しみたいクレソンとミツバ、モヤシの栽培方法を、園芸家の深町貴子さんに聞きました。

 

*  *  *

 

土やプランターを使わずに室内で野菜が育てられる!

 

水耕栽培は、スポンジなどで株を支え、容器に肥料を溶かした培養液を入れて野菜を育てる方法です。土やプランターが不要で清潔感があり、冬の室内でも気軽に始められます。ガラスなどの透明の容器を使えば、きれいな白い根の様子も観察できて、グリーンインテリアにもなります。

 

鍋料理のアクセントにもなるクレソンとミツバは、キッチン用のスポンジにタネをまき、培養液を入れたグラスなどで育てます。ベビーリーフの収穫まで2か月以上と、少し時間はかかりますが、どちらも多年草なので、翌年以降も長く楽しめます。

 

モヤシは、スポンジも培養液も不要で、タネと水分だけで5日間程度でできるスピード野菜です。鮮度が落ちるのが早いため、新鮮なモヤシを楽しめるのは自家製ならでは。冬の鍋料理で、収穫したてのシャキシャキのモヤシを味わいましょう。

 

どちらも大切なのは、栽培環境を清潔に保つこと。できるだけタネを手で触らないようにし、培養液や水はこまめに交換しましょう。

 

具体的な栽培方法は、テキストをご覧ください。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2018年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000064072342018_01_136 

韓国ドラマ・ガイドブック 仮面の王 イ・ソン

2018年04月17日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992612018_01_136

NHK趣味の園芸 栽培のコツがわかる ベランダガーデニング

2018年03月17日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000000402812018_01_136

NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビ(8)つるバラ

2018年04月20日発売

定価 1296円 (本体1200円)