趣味

管理がラクなローメンテナンス花壇を作ろう


2017.10.25

秋(植えつけ後)。ステップの間に花壇があるため、複数方向から手入れが可能。植物を3つに分けて管理を楽に。撮影:上林徳寛

庭いじりに時間がかけられない人や、こまめな管理が苦手な人でも楽しめるローメンテナンス花壇を作ってみませんか? 園芸研究家の矢澤秀成(やざわ・ひでなる)さんが提案してくれました。

 

*  *  *

 

管理しやすく長い間花を楽しめる花壇

 

ローメンテナンスとは、管理ができるだけ楽なことです。そこで、複数方向から楽に手入れができるようステップの間に花壇をつくりました。また、球根、宿根草、低木の3つのゾーンに分けて、花壇ごとに管理をしやすくしています。

 

3つの花壇には、宿根草のなかでもなるべく花期の長い植物を選んでいます。春〜秋まで花が楽しめますが、6月中旬から下旬にかけて、アガパンサスが咲くころが最もきれいなシーズンとなります。花がらをこまめに摘んで、枝が枯れてきたら切るようにしましょう。また、シモツケは伸びてきたら剪定して、コンパクトにまとめられます。

 

使用した植物

 

1 原種系チューリップ‘レディー・ジェーン’

2 リシマキア・ヌンムラリア‘オーレア’

3 アガパンサス‘リトルダッチブルー’

4 ヒューケラ

5 シモツケ‘ホワイトゴールド’

6 ネペタ ‘シックスヒルズジャイアント’

7 エキナセア・プルプレア

 

■『NHK趣味の園芸』2017年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000113542017_01_136

ミニマリストの持ちもの帖

2017年07月12日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162532017_01_136

名句徹底鑑賞ドリル

2017年07月27日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000069235802017_01_136

連続テレビ小説 ひよっこ Part2

2017年07月31日発売

定価 1188円 (本体1100円)