趣味

多機能な携帯電話「スマホ」ってどんなもの? 何ができるの?


2017.03.10

デジタルカメラのように写真や動画を撮ることができます。イラスト:さいとうあずみ

スマホは携帯電話ですが、いままでのケータイとは、できることも、操作のしかたも異なります。まずは、スマホはどんなものかということを知っておきましょう。スマートフォン/携帯ジャーナリストの石川 温(いしかわ・つつむ)さんに解説していただきました。

 

*  *  *

 

パソコンのように用途が広いのが魅力

 

スマートフォン(以下、スマホ)は、従来の“ケータイ”よりも多くの機能を搭載した携帯電話です。ケータイと同じように電話をかけたり、メールを送ったりすることができますが、それに加えて、パソコンと同じようにインターネットを利用したり、動画を見たりすることもできます。

 

スマホは、いままでのケータイと同じようにコンパクトで、いつでも持ち歩けるものですが、パソコンのように用途が広いことが魅力です。普段パソコンを使わない人は、スマホを持つことで、より多くの情報を簡単に入手できるようになるはずです。

 

ケータイよりも大きな画面を搭載し、その画面をタッチして操作できることも特徴です。たとえば、画面に表示した地図が見づらいときには、指で開くような感覚でその地図の表示を拡大するといった

こともできます。

 

ただし、利用できる機能やサービスが多く、ケータイよりもデータ通信量が増えるので、毎月の利用料はケータイよりも若干高くなります。

 

人それぞれの用途で活用できるのが魅力

 

スマホの利点として、まず、いままでのケータイよりも画面が大きいことが挙げられます。その特性を生かし、パソコンで見る場合とほぼ同じようにホームページを見られます。また、地図や写真もケータイよりも見やすくなります。ケータイにもカメラは搭載されていますが、スマホに搭載されているカメラのほうが性能が高い傾向があります。画面が大きいので、撮ったあとに見る楽しみも広がります。

 

インターネットで公開されている動画を見たり、電子書籍を読んだりすることもできます。お気に入りの音楽を入れて、持ち歩ける音楽プレーヤーとして活用している人も少なくありません。音声付きの語学の教材を入れて、電車での移動中に勉強するといった使い方もできます。

 

■『NHK趣味どきっ! はじめてのスマホ バッチリ使いこなそう(アンコール放送)』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000056852017_01_136

おんな城主 直虎 四

2017年09月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000056872017_01_136

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

2017年09月11日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000056912017_01_136

NHK連続テレビ小説 わろてんか 上

2017年09月29日発売

定価 1404円 (本体1300円)