趣味

9月にスタートできる野菜──苦みやクセのないオータムポエム


2016.09.14

オータムポエム。テキストでは写真入りで詳しく育て方を解説しています。撮影:渡辺七奈 丸山 滋

今月、タネまきや植えつけができる野菜を、恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんが紹介します。管理作業については、来月号「野菜作り

10月の作業は?」で引き続き紹介します。

 

*  *  *

 

オータムポエム

 

コウタイサイ(紅菜苔)とサイシン(菜芯)という、中国のナバナをもとに作られた野菜です。見た目は菜の花のようですが、別名のとおり、アスパラガスのような風味があり、苦みやクセがないのが特徴です。また、ほかのナバナの仲間とは異なり、9月にタネをまき、2か月以内に収穫を開始できるのも魅力です。

 

まだ夏の暑さが残るこの季節は害虫の被害を受けやすいので、タネまき後は不織布(ふしょくふ)をかけて防除します。主枝(しゅし)の蕾(つぼみ)が1〜2輪ほころんだら、摘心(てきしん)を兼ねて収穫し、わき芽(め)の成長を促します。花か蕾らいの開花が進むと茎がかたくなり、筋張ってきます。花が咲きすぎる前の収穫を心がけましょう。

 

収穫中も2週間に1回の追肥(ついひ)を続けると、わき芽が次々と成長して、年末まで収穫を楽しめます。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2016年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)

000069233842020_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる(後編) 

2020年05月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000061992922020_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション 着心地かろやか 手縫いのおとな服

2020年05月21日発売

定価 1430円 (本体1300円)