趣味

手軽で楽しい! 100円多肉の選び方


2016.08.16

撮影:田中雅也

ずらりと並んだ、バリエーション豊富な多肉植物の数々。じつはこれ、どれも100円ショップで売られているもの。「安くて、育てやすくて、かわいい!」と三拍子そろった魅力で、今、大注目を集めています。100円で始められる気軽な多肉生活、この夏からはじめてみませんか。園芸研究家の長田 研(おさだ・けん)さんが100円多肉の選び方をアドバイスします。

 

*  *  *

 

店頭で多肉植物を選ぶ際、確認しておきたいポイントをご紹介。これで多肉ライフはもう安泰!!

 

気に入った株の状態も確認

 

100円ショップといっても、株の選び方は普通の園芸店と変わりません。 根腐れがなく、長く伸びすぎ(徒長)ておらず、色あせをしていない、そんな株を選ぶとよいでしょう。

 

ただ多肉植物は種類が豊富なだけに、気に入った株との出会いが一期一会になることも。根腐れを除いた姿形の乱れは、その後の管理しだいで修整することも可能です。そのため、好みの株であれば購入するほうがよい場合もあります。

 

チェック1   根腐れしていないか

 

店内で頻繁に水やりしたことなどが原因で、根腐れを起こしてしまうことが。地際の茎や下のほうの葉が腐っていないか、株の根元をよく見てみましょう。

 

チェック2   伸びすぎ(徒長)ていないか

 

100円ショップでは一般的に、生育の早い多肉植物が多く売られています。そのため、長く店頭に置かれたことで、伸びすぎてしまった株もあるのです。徒長した株を買った場合は、「切り戻し」で仕立て直すとよいでしょう

 

チェック3   全体に色あせていないか

 

多肉植物の健全な成長には太陽光が不可欠。そのため、蛍光灯に照らされた店内では色あせしたり本来の色味が失われたりすることがありますけれど、購入後に日当たりのよい環境で育てることで、解消できる場合もあります。

 

■『NHK趣味の園芸』2016年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000361362019_01_136

へんがおたいそう

2019年10月10日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000069235892019_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 スカーレットPart1

2019年09月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)