趣味

見た目に変化はないけれど……アブラムシの被害とは?


2016.08.17

ダイコンの葉裏に群生するアブラムシ。撮影:上林徳寛

アブラムシはどんな被害を及ぼすのでしょうか。野菜の見た目に変化はないように見えます。恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

アブラムシは、植物の葉や茎の汁を吸います。寄生されると植物の生育が悪くなり、だんだん草勢(そうせい)が弱ってきます。ウイルスの媒介者でもあり、汁を吸われた傷口からウイルスが入り込むとウイルス病にかかることがあるので、注意が必要です。ウイルス病になると、葉に緑の濃淡ができる、葉が細く縮れる、果実が腐るなどの症状が現れます。ウイルス病は治らないので、被害にあった株は処分するしかありません。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2016年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992812019_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション すっきり見えて心地よい チュニック&パンツ

2019年05月21日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162672019_01_136

サラリーマン川柳 くらだし傑作選

2019年05月28日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000057012019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

2019年03月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)