趣味

ピンクの花を春らしくコーディネートしよう


2016.04.08

撮影:田中雅也

春になると、園芸店の店先には一斉に春の華やかな花々が顔を見せます。種類豊かな花選びに迷ったときは、園芸店の演出テクニックを参考にしてみましょう。本稿では、ピンクの花を使ったコーディネートを紹介します。

 

*  *  *

 

野原の中で春風にゆらめくようなピンクの小花の組み合わせです。難しそうに見えますが、コツをつかめばまとまるので、ぜひチャレンジを!

 

ポイントは濃淡さまざまなピンクの小花をうまく共生させて使うこと。濃いピンクから白っぽいピンクまで小さな花なら点描のようなグラデーションを表現できます。

 

あしらうリーフはピンクの濃淡を生かすような配色で、シルバーやブルー系などを使い、濃淡ある緑で構成します。また、差し色に濃い色の花を使い、全体を引き締めます。ここではチョコレートコスモスを添えてアクセントにしました。

 

植えるときは「ふんわり流れる」イメージを忘れずに。左右や奥行きもつながるようにしましょう。ここではミニバラを枝垂れ気味に数か所植えて、どこから見ても軽やかな春を感じられるようにしています。

 

■『NHK趣味の園芸』2016年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000057062019_01_136

クジラアタマの王様

2019年07月09日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992842019_01_136

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

2019年06月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)