趣味

林 漢傑七段の詰碁 中級編


2015.12.31

『囲碁フォーカス』の講師を務める林 漢傑(りん・かんけつ)七段。テキスト連載「林 漢傑の詰碁ワールド」では、初級、中級、上級それぞれのレベルに合わせた詰碁を出題しています。本稿では中級編の問題と解説をお送りします。林七段の「今月のひと言」と合わせてお楽しみ下さい。

 

*  *  *

 

今月のひと言

 

娘が生まれてから運動の機会が減り、その影響か対局後に疲れを感じるようになりました。そこでエクササイズDVDを買って、2日に1回は家で運動しています。その効果でしょうか、体調はよさそうです。娘は間もなく1歳半になりますが、3歳になったら碁を教えようかと思っています。近ごろは碁盤と碁石に興味が出てきたようで、棋譜を並べていると、手を出してくるようになりました。

 

問題 〈黒先〉

09189122015_p074_01

 

解答

09189122015_p074_02

 

【正解】(黒先白死)

黒1のブツカリがよい手で、白2のアテには黒3と取ります。白4のアテに黒5とツゲば、五目中手で白死にです。

(黒5=3の左)

 

【失敗】

黒1と一子を取りたくなりますが、白2とアテられると黒は3とワタるほかなく、コウです。

(白4=1の左)

 

■『NHK囲碁講座』2015年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)