趣味

秋からの園芸 3つのポイント


2015.10.14

暑さに強いペンタスもそろそろ秋モードへ 撮影:田中雅也

暑さも一段落、空気がさわやかに感じられ、外仕事もやりやすくなりました。秋の園芸シーズン到来です! その前に、ベランダを見回してみましょう。園芸家の間室(まむろ)みどりさんが、秋からの園芸で心に留めておきたい3つのポイントを教えてくれました。

 

*  *  *

 

水やりしすぎに注意

 

気温が下がってきて土は乾きにくくなっていますし、夜、急に冷え込んで根がダメージを受けることもあります。鉢土の様子をよく見て、「土の表面がしっかり乾いてから」を忘れずに。

 

肥料はしっかり

 

夏の間は、株に負担がかからないように肥料を控えていましたが、そろそろ株も元気になる季節。これからしっかり花を咲かせるためにも、追肥(ついひ)をしっかり施しましょう。

 

置き場にも気を配って

 

秋は意外に雨の多い季節です。花ができるだけ雨に当たらないよう、軒下などに置きましょう。また土の乾きもゆっくりなので、蒸れないように風通しのよい場所に置くことも心がけます。

 

■『NHK趣味の園芸ビギナーズ』2015年10〜12月より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000057062019_01_136

クジラアタマの王様

2019年07月09日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992842019_01_136

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

2019年06月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)