趣味

観葉植物ってどんな植物? プロが答えるQ&A


2013.03.19

ゴムノキ
撮影:石倉ヒロユキ

観葉植物を取り入れたいと考えても「どんな植物を選べばいいの?」「日当たりの悪い部屋でも大丈夫?」「病気や虫は?」など疑問は尽きない。そこで、観葉植物のプロであり、レンタルグリーンに勤める溝向紀勝さんが、園芸ビギナーの質問に答えてくれた。

 

*  *  *

 

Q 観葉植物ってどんな植物ですか?

A 「観葉植物」とは日照の少ない室内で、鉢栽培が可能な植物の総称です。花をつけるものは少なく、葉の色や樹形を楽しみます。

 

Q 日当たりの悪い部屋でも育ちますか?

A 種類選びが肝心です。日陰を好むシダ類やシュロチク、オオタニワタリなども丈夫です。

 

Q 観葉植物にも、流行はあるんですか?

A 室内で植物を楽しむことは、江戸時代からあった習慣です。昭和のころには、カンノンチク、ゴムノキなどが中心で、アスパラガス( 園芸種)も立派な観葉植物でした。今は、樹形に表情があって、柔らかい葉のものが好まれるようです。

 

Q 丈夫な観葉植物を選ぶポイントは?

A 水やりの回数が少なくてすむのは、やはりサボテンや多肉植物です。ドラセナやサンセベリアなども乾燥に強い品種です。

 

Q 室内でも、病気や虫は出ますか?

A 風通しが悪いとカイガラムシ、葉が乾燥するとハダニが出やすくなります。風通しをよくし、葉の裏にも霧吹きで水をかけましょう。葉の先が枯れてきたら、根が弱っている証拠。根詰まりや水のやりすぎなどを確認します。

 

Q 肥料は、どうしたらよいですか?

A 春から夏にかけて成長するので、その時期に化成肥料(粒状)を株のまわりに置いてやります。液体肥料を1〜2週間おきにやるのも効果的です。

 

Q 春になったら、日光に当ててやるべきですか?

A 観葉植物は、弱い光で育っているので、急に直射日光に当てると、しおれます。春は成長の時期ですので、気温が上がったら、ベランダなどの日陰に出すとよいでしょう。

 

■『NHK趣味の園芸ビギナーズ』2013年1 – 3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000057012019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

2019年03月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000069235872019_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 なつぞら Part1

2019年03月25日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992772019_01_136

NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田 智の 新・野菜づくり大全

2019年02月21日発売

定価 2376円 (本体2200円)