趣味

初心者におすすめ!土を使わないミニ観葉植物の寄せ植えをつくろう


2013.03.20

撮影:石倉ヒロユキ

大きな観葉植物を育てる自信がないという人はミニサイズの観葉植物から始めてみては。土を使わない栽培方法なら、虫も寄りつきにくく衛生的。ハイドロカルチャー(※)で楽しむミニ観葉植物の寄せ植えのつくり方を園芸家の杉井志織(すぎい・しおり)さんに教わった。

 

※ハイドロカルチャーとは………土の代わりに、土を焼いたものや吸収性ポリマーを植え込み材料として使う栽培方法。鉢底の穴は不要なので、身近な容器で栽培が楽しめる。

 

*  *  *

 

【材料】

ミニ観葉植物(アンスリウム、ステレオスペルマム、斑入りフィカス・プミラなど)、容器、くん炭、セラミック製用土。ミニ観葉植物は、スポンジに植えられた市販苗を使用しました。

 

【つくり方】

1 根腐れを防止するため、容器の中央にくん炭をスプーン1杯入れる。中央に入れれば外側から見えることもなく、仕上がりがきれい。

 

2 容器にセラミック製用土を入れる。1のくん炭が混ざらないよう、外側からそっと置くように入れるのがコツ。

 

3 ミニ観葉植物をポットから外し、スポンジのまま容器に配置する。葉に白い縁取りがあるもの(斑入り)や形の違うものを組み合わせるとよい。

 

4 ミニ観葉植物の株元が隠れるよう、セラミック製用土を入れる。

 

5 仕上げにジョウロで水をやり、植え込み材料の深さの1/3〜1/2まで水を入れておく。

 

■『NHK趣味の園芸ビギナーズ』2013年1-3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000312142020_01_136

スウェーデンから届いた とっておきニット 帽子・ミトン・ベスト

2020年01月16日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000000093602020_01_136

QUEEN in 3-D

2020年01月24日発売

定価 5940円 (本体5400円)

000000312132020_01_136

斉藤謠子の 布で描くいきものたち

2020年01月24日発売

定価 1980円 (本体1800円)