趣味

どうする? 旅行中のプランターの水やり


2015.09.18

留守がちの場合は、植えつけ時に土をマルチングしておくと水ぎれしにくい。

旅行や里帰りで家を空けがちなこの季節。そこで気になるのが、プランターで育てている野菜の水やりです。園芸家の深町貴子さんに解決法を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

2〜3日の旅行であれば、プランターを日陰に移してたっぷりと水やりし、土の表面をビニールなどで覆って乾燥を防ぎます。日ざしの強い時期は、さらに株全体を寒冷紗(かんれいしゃ)ですっぽり覆って日ざしを遮るのも効果的です。また、プランターが数鉢ある場合は、1か所に集めて置くと、お互いに湿度を保ち合って乾きにくくなります。

 

不在が1週間以上の場合は、プランター用の保水剤を使うとよいでしょう。使い方は製品によって異なりますが、土にさし込んだり混ぜたりしたあとに、たっぷりと水やりをすることで水分を保つものです。雨がまったく入らない場所で、旅行が2週間以上に及ぶときは、自動灌水(かんすい)装置の設置などを検討してください

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2015年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000064072342018_01_136 

韓国ドラマ・ガイドブック 仮面の王 イ・ソン

2018年04月17日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000402822018_01_136

NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビ(9)アジサイ

2018年04月20日発売

定価 1296円 (本体1200円)

000000162572018_01_136

NHK将棋シリーズ 親子で楽しむ はじめての将棋

2018年04月18日発売

定価 1080円 (本体1000円)