趣味

晩秋にどっさり収穫を目指そう! 育てやすい「秋ジャガ」


2015.09.14

9月上旬までに植えつけを済ませれば、11月下旬〜12月上旬にはこのとおり。撮影:福田稔

夏の終わりに植えつけ、晩秋に収穫する「秋ジャガ」。ほとんど手がかからず、初心者でもどっさり収穫が可能です。恵泉女学園大学人間社会学部教授(生活園芸、野菜園芸学)の藤田智(ふじた・さとし)さんに、秋ジャガを育てるコツを教わりました。

 

*  *  *

 

ジャガイモと言えば2〜3月にスタートする春ジャガが一般的ですが、寒冷地を除く地域では、夏の終わりに植えつけ、晩秋に収穫する秋ジャガも栽培可能。寒い時期に収穫するホクホクの新ジャガは、また格別の味です。

 

ジャガイモの栽培は、タネや苗ではなく、「タネイモ」を植えつけることからスタート。やや酸性の土壌を好むので、土作りの際は、石灰分を与えすぎないようにしましょう。また、タネイモから出る最初の根は横方向に伸びるので、元肥(もとごえ)をイモとイモの間に置く「置(お)き肥(ひ)」がおすすめです。芽の数を1〜2本に減らす「芽かき」や、イモが太るためのスペースを作る「土寄(つちよ)せ」も、大きなイモを収穫するために欠かせない作業です。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2015年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • sokutei300

000000395842016_01_136

日めくりサラリーマン川柳 傑作選

2016年09月20日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000069235772016_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 べっぴんさん Part1

2016年09月26日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000000312042016_01_136

簡単でかわいい 風工房の身にまとうニット

2016年09月21日発売

定価 1620円 (本体1500円)